ヤフオクの値下げの断り方

ヤフオク利用者
ヤフオク利用者

ヤフオクの値下げ交渉を無視してOK?

しつこい値下げコメントも多いよね。スルーしても良いのか?無視する時の注意点を教えるよ!

ヤフオクくん
  • ヤフオクの値下げ交渉の断り方の例文
  • 値下げ交渉に返事をする時の注意点
  • ヤフオクの値下げ交渉がうざいって声
  • ヤフオクの値下げ交渉へのうまい対処法

をまとめました。

ヤフオクの値下げ交渉を無視してOK?

  • 無視しても大丈夫

ヤフオクの値下げの断り方1
あなたが、交渉してきた相手に売りたくない場合、基本的に無視しても構いません。

ヤフオクに出品しているときに、質問欄から「5000円なら即決できます」といった価格交渉のメッセージが送られてくることがあります。

あなたが相手の提示した価格に納得して、即決するのなら問題ありません。

でも困るのは価格に納得しなかったり、

「この相手に売りたくない」

と思ったりした場合ですね。

出品時に「価格交渉あり」を設定していない場合、価格交渉に応じる必要は無いです。

メッセージ無視による、ヤフーからのペナルティもありません。

だから売りたくない場合に無視しても問題はないのです。

でも、トラブルを回避するためには、まずテンプレート文章を送るのもアリ。そして相手に合わせた最適なメッセージを選んで、回答するようにしましょう。

ヤフオクで出品中、値下げ交渉のメッセージが質問欄から送られてきた際の返答例を、下の3パターンに分けてこれから紹介します。

  • 大幅な値下げの場合
  • 希望価格より少し値下げが大きい場合
  • 失礼な値下げコメントがあった場合

の断り方を教えます。

紹介する例文を利用して、トラブルの無い快適なヤフオク生活を満喫してください。

 

ヤフオクの値下げ交渉の断り方の例文

ヤフオクの値下げの断り例文

大幅な値下げの場合

ご質問ありがとうございます。

この商品は私の希望する最低価格で出品しております。

〇〇〇円での取引には応じかねます。コメントいただいたにも関わらず申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです。

大幅な値下げ交渉をされても冷静に対応しましょう。

非常識な値下げ交渉をされた場合、

そんな安い価格で売れるわけないだろ!

とあなたは思うかもしれません。

でも、文句を言いたい気持ちをぐっとこらえて冷静な返答を。

思ったことをそのまま返答してしまうと、相手の気持ちを逆なでしてしまいます。そしてトラブルに発展してしまうのです。

 

すぐ値下げを考えてない場合

恐れ入りますが、現在値下げは考えておりません。

落札者がいなかった場合、価格を下げて再出品させていただきますので、フォローをお願いします。

ポイントは、「大幅な値下げ交渉の場合」と同じく丁寧に断ること。それに加え、自分へのフォローを促すことです。

なぜフォローを促すのかというと、今後の取引につながる可能性があるためです。

もし質問した人があなたをフォローしてくれたとします。

そしてあなたは出品した商品に入札者が付かないまま期日が過ぎて、価格を下げて再出品した時、フォローした人が入札してくれるかもしれません

 

失礼な値下げコメントがあった場合

ご質問いただき誠にありがとうございます。

せっかくご質問いただいたにも関わらず誠に申し訳ございませんが、当方と致しましてもギリギリの値段で出品させていただいておりますので、値引き交渉はお断りしております。

ご期待に沿うことができず心苦しい限りですが、何卒宜しくお願い致します。

他の2例よりも気を付けて返答を。

一万円で出品しているものを

「1000円で売ってくれない?」

などと社会性が感じられないメッセージが送られてきたとしましょう。その相手は他のところでもトラブルを起こしている可能性があるのです。

もちろん「失礼すぎる!ふざけんな!」とあなたは心の中で思うでしょう。

でも非常識な人はどこでも一定数います。気にせずに、上記の例文をテンプレートにして機械的に対応しましょう。

 

値下げ交渉に返事をする時の注意点

ヤフオクの値下げの断り方の注意点

冷静になり、丁寧な返答を心がける

ヤフオクの値下げ交渉に返事をする際の注意点が2つあります。

  • とにかく冷静になる
  • 丁寧な文章を心がける

非常識な値下げ交渉をされたり、失礼なコメントをされたりすることもあります。

つられて自分が失礼な返答をしてしまったら、相手は逆上するでしょう。その結果、あなたは相手から嫌がらせを受けてしまうかもしれません。

冷静に対応しなかったために、トラブルに巻き込まれるかも

値下げ交渉してきた相手から、さまざまな嫌がらせを受けるかもしれません。

例えば、アカウントを変えていたずら入札してくる。入札しても入金してこない。落札者に商品が届いても到着連絡をしてこない。といったことが考えられます。

冷静に対応することで、こういったトラブルからあなたを守ることができるのです。

 

ヤフオクの値下げ交渉がうざいって声

ヤフオクで出品中、値下げ交渉してくることを「うざい」と思っている人は、あなただけではありません。

Twitterで声を拾ってみましょう。

Twitterでも困っていたり、相手の非常識さに迷惑したりしている人は結構います。

こうした値下げ交渉が送られてしまったら、上記のような例文で対応するのがよいでしょう。

でも、そもそも値引き交渉自体を防ぐ手段はないのでしょうか?

 

ヤフオクの値下げ交渉へのうまい対処法

あらかじめ商品説明欄に交渉禁止と明記する

ヤフオクの値下げ交渉をしない

値下げ交渉のメッセージを防ぐには、出品する商品の説明欄にあらかじめ「交渉禁止」と記載しておくことです。

入札者が最初に見ることになる商品説明文に交渉禁止と書いておけば、メッセージが送られてくることをある程度未然に防げます。

もちろん、商品説明欄をよく読まなかったり、常識が無かったりする人には通じませんが、一定の効果は期待できるでしょう。

値下げ交渉を禁止する例文を商品説明に入れる

短い文章で良いので、値下げ交渉を禁止する文言を必ず入れましょう。

最低限のマナーを守って取引ください。

また、恐れ入りますが、質問欄からの価格交渉はご遠慮ください。

短文で良いので、マナーに気を付けて欲しい文言と事前に価格交渉を断りする文言を入れてみてください。

 

まとめ

ヤフオクの値下げを無視しても基本的には問題ありません。でも、相手がクレーマーだったりするとトラブルに発展する可能性も。

値下げ交渉を断る際は丁寧に対応しましょう。相手に常識がなかったり、失礼な文章を送って来られたりしても、冷静に対応することでトラブルを防げます。

ヤフオクでしつこい値下げを事前に防止するには、商品説明文にて交渉断りの一言を書いておくことですね。

 

スポンサーリンク