ヤフオクの出品制限の解除

ヤフオク利用者
ヤフオク利用者

ヤフオクの出品制限を解除する方法は?

ペナルティをなくすには、あるコツがあるんだね!具体的に、制限を解除するやり方を見ていこう!

ヤフオクくん

  • ヤフオクの出品制限を解除する方法
  • 出品制限を解除する時の謝罪文
  • 出品制限を解除できない例
  • ヤフオクで出品制限される理由
  • 出品制限を解除できない場合の対処法

をまとめました。

 

ヤフオクの出品制限を解除する方法

解除の仕方はどんな方法がある?

  • 出品制限の解除方法は、2パターン

ヤフオクの出品制限の解除

ヤフオクで出品制限がかかるときは、主に2パターンあります。

  1. ヤフオクから出品制限を受けるパターン
  2. 連絡もなく制限がかかるパターン

気がついたらアカウントに「出品制限」のマークがついています。

それぞれに、解除する方法が少し異なります。

連絡なしの出品制限は取り消しが簡単です。しかし、メールで出品制限が告げられた場合は、少々厄介なもの。

出品制限がかかってしまった方のため、解除する方法をご説明したいと思います。

 

ヤフオクの出品制限を解除する具体的な方法

  • マイオークションから出品制限の解除をお願い

メールで通知がない出品制限の場合、マイオークションの画面から制限解除の申し出ができます。

出品制限がかかると、マイオークション画面に

「ヤフオクより出品制限のお知らせ」

という一文が表示されます。

その中で、

「出品制限の解除をご希望の場合は、こちらにアクセスして詳細をご確認ください。」

といった文章が続いています。表示されたリンクから、詳細を確認しましょう。

リンク先では、ヤフオクの規約について、長文が表示されます。

規約を一番下までスクロール

「ヤフオクの利用を再開する」ボタンが

規約を確認したら、

「規約に同意する」のボックスにチェック


再開ボタンをクリック

以上の手順にて、ヤフオクの出品制限は解除されます。

 

  • 問い合わせフォームから出品制限のお願い

ヤフオクからメールが来て、出品制限が告げられた場合。

解除する方法は、運営への謝罪文を送る形をとらなければなりません。

出品制限を告げるメールを確認すると、お問い合わせフォームのリンクが記載されています。

そのリンクにアクセスし、運営への問い合わせや出品制限解除のお願いをすることになります。

 

出品制限を解除する時の謝罪文の例文

謝罪する時の注意点やポイント

まず制限された理由を確認する

ヤフオクが出品制限になる理由は様々です。

また、出品制限を通知するメールでも、理由が記載されているわけではありません。

運営への謝罪の文章を送るためには、まずなぜ出品制限がかかったのか、理由を見極めましょう。

「利用規約に従って利用していたつもりだった。」
「何かの間違いではないか。」

上記のような内容を含めながら、丁重に、理由の確認をお願いしてみましょう。

しばらくすると、担当者から理由についての返信が送られてきます。

一度で解除されないこともあるので、何度か送る

ヤフオクの謝罪

  • 違反が重大だった
  • 繰り返しの出品制限となった

場合は、一回の謝罪では解除されないこともあります。

複数回にわたって、謝罪の文章を送り、審査の末に出品制限が解除された。このようなケースも報告されています。

「今後、出品制限の解除が行われない」

という旨の連絡が来ない限りは、制限の解除が行われる可能性は残されています。

粘り強く、お願いをしてみましょう。

 

出品制限を解除する謝罪文の例文

  • 出品制限の理由が規約違反だったときの例文

取引禁止商品を理由とした出品制限に対する、謝罪の文章を考えてみましょう。

【例 文】

「ご担当者様
いつもお世話になっております。この度は私の規約への理解不足により、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
深く反省し、規約違反の事実について、重ねてお詫び申し上げます。今後は、規約の遵守を徹底し、「アダルトグッズ」のジャンルに関しては、一切出品しないことを、お約束いたします。また、現在出品中のその他商品についても、規約に違反する商品がないか、再度確認をいたします。二度とこのような違反を起こさないように誓いますので、なにとぞ寛大なご措置をお願い申し上げます。以上、お忙しい中大変恐れ入りますが、ご確認の程よろしくお願いいたします。」

例文を参考に、謝罪の文章を作成しましょう。

今回は、利用規約違反を理由に、出品制限されたと想定しています。

例文でも取り上げた

  • アダルトグッズ
  • 不衛生な商品

を販売してしまった場合は、利用規約に違反に当たります。

ヤフオクでの出品できないものを売ってたか、チェックしてみましょう。

>>ヤフオクの出品禁止物

謝罪の際は、出品制限の理由によって、文章を変化させる必要があります。

 

ヤフオクの出品制限を解除できない例

「ヤフオク 今後解除されることはございません」とメールが来た場合

入札や落札しかできなくなる

ヤフオクの出品制限

謝罪の文章を送信し、

「今後解除されることはございません」

といった旨の文章が送られてきた場合。

残念ながらそれ以降、出品制限を解除する方法はありません。

出品制限がかかると、

  • 入札・落札・取引ナビの利用は可能

でも、

  • 出品や再出品は不可能に

利用中のYahoo!JAPAN IDでは、事実上、商品の購入しかできなくなってしまいます。

 

謝罪の文章を送ったが取り合ってくれない場合

  • 誠意を込めてお願いし続ければ、出品制限が解除されることも

ヤフオクの出品制限への謝罪

ヤフオクで出品制限がかかった場合、運営側の担当者よって、出品制限解除するか否か、を判断します。

過失が重大で、謝罪の文章に誠意が感じられなかった場合は、当然、出品制限が解除とならない可能性も。

しかし、担当者も人の子。

心を込めて、何度もお願いすれば制限を解除してもらえることもあります。

もし、一度の謝罪で解除されなかった場合は、もう一度、文面をよく確認してから送りましょう。

①誠実に、こちら側の過失を認めているか
②具体的に、修正・改善する点を報告する
③規約をよく確認するなど、今後の利用方針を表明する

ポイントを守って、謝罪文を送ると、解除される可能性が高くなります。

 

ヤフオクで出品制限される理由

  • ヤフオクの出品制限の理由は様々

規約を読んでも完璧には理解しづらい
知らない間に規約違反していた

って人も多いですよね?

実は利用者から見て、出品制限の理由は、全体像を把握しづらいものです。

しかし、利用者からの報告から確認できる限りでは

  • ストアではないが、大量出品していた
  • 偽物商品など、著札建違反商品を販売し、権利者からの申し立てがあった
  • 手元にない商品を、出品していた
  • 取引実績の少ない状況で、高額商品を出品した
  • 金券ばかりを販売していた

などの理由により、出品制限がかかるようです。

ヤフオクが出品制限を行う理由の一つは、詐欺被害などを防ぐため。

 

不正利用の形跡や兆候あり

と判断、場合は出品制限の対象となる可能性があります。十分注意しましょう。

実は規約に違反する商品だった

知らない場合でも、出品制限の対象となってしまいます。

また、詐欺被害防止の観点から、不正利用の可能性が疑われる場合も、出品制限の対象に。

 

明らかな不正の疑いがあると、より重い処分に

もちろん、明らかな不正の疑いがあると、IDの利用停止や消去など、より重い処分が下ってしまうこともあります。

ブラックリストに載ってしまうと、以降はIDの登録が拒否されてしまう可能性もあるので、絶対に避けなければなりません。

近年は、ヤフオクの運営でも取締り強化の動きがあり、出品停止処分が相次いでいるとの話も聞きます。

面倒がらずに、今一度、出品禁止の商品やガイドラインを確認し、正しい利用をするように心がけましょう。

 

規約等の変更により、出品制限対象となることも

利用規約に違反した場合は、通報やクレームなどにより、出品制限がかかる可能性があります。

まれに新しく利用規約が変更されているにも関わらず、知らなかったために規約違反となってしまうことも。

取引量が多く、ヤフオクでの収入が生活費の一部となっている方もいるかもしれません。その場合は、数日間の停止と言えど、大きな打撃になってしまいますね。

できれば、定期的に規約の確認を行っておきましょう。

ヤフオク!アプリから確認する場合は

1.「その他」をタッチ
ヤフオクの規約


2.設定・情報の画面へ


3.一番下までスクロールし、「情報」のボタンをタッチ
ヤフオクの規約2


規約やガイドラインを確認

>>ヤフオクの規約やガイドライン

 

ヤフオクの出品制限を解除できない場合の対処法

Yahoo!JAPANのIDを再作成する

ヤフーID作成
残念ながら、度重なる通報や規約違反などにより悪質と判断されてしまうと、出品制限がそのまま解除されなくなってしまいます。

再度、商品を出品したい場合は、新たにYahoo!JAPANのIDを作り直す必要があります。

しかし、永久に出品制限がかかるということは、運営側のブラックリストに、あなたの情報が載ってる可能性も。

単純に再作成するのではなく、下記の点に気を付けて行いましょう。

①名前や住所など、登録者情報を前回と異なるものにする
②ヤフー簡単決済の支払い先口座を、前回と異なるものにする
③違うインターネット回線やPCからIDを登録するなど、IPアドレスを異なるものにす

少々、逸脱した方法になってしまいますが、最悪の場合は、上記の注意点を参考に再作成するしかありません。

 

まとめ

  • ヤフオク出品制限された場合は、運営への問い合わせフォームなどから、解除
  • 謝罪の際は、出品制限の理由をまず確認
  • 悪質と判断されると、出品制限が解除されないことも
  • 規約違反が主な理由だが、その他の理由でも対象
  • 出品制限が解除されないときは、新規ヤフオクIDを作成
 

スポンサーリンク